はじめて\子供バレエレッスン/必要なものと選び方

娘のこと

子供の習い事で女の子にも、最近は男の子にも人気のクラッシクバレエ

体験レッスンへ行き、娘がやりたいと言ったので3歳からバレエのレッスンを始めました

習い事でバレエを始めるにあたって、必要だったもの、あったら便利なものをご紹介します

娘はディズニープリンセスが大好きなので、可愛い衣装が着られるのが嬉しくて嬉しくて仕方がないようです

姿勢や立居振る舞いが美しくなってくれたらないいな〜

キッズバレエを始めるのに必要なものと選び方

これからバレエを始めるお子様をお持ちの、バレエ未経験ママさんパパさん必見!!

基本のウエア

  • レオタード
  • ピンクのバレエタイツ
  • バレエシューズ

子供の成長はとっても早いので、高いレオタードやバレエシューズを購入してもすぐに小さくなってしまいます

ですが、あまりにも安っぽいものも気に入らなさそうだし、品質もパフォーマンスに影響するかも?

そこで高品質でお手頃価格の購入してよかったものと、逆に要らなかったものをご紹介していきます

レオタード

バレエ教室によっては指定のところもあるそうなので、購入前に確認されることをお勧めします

娘のお教室では、レッスンが楽しくなるように好きなものを着て良いと言ってくださったので

タイプの異なる3着のレオタードを用意しました

ちなみに、薄いカラーを購入するときはベージュの裏地がついているものがオススメです

どんなお教室にも合いやすいシンプルレオタード

まず1着目に用意したのが、楽天市場で一位を獲得していたシンプルなレオタード

素材は上質な綿スパン生地使用(綿95% ライクラ5%)柔らかな素材で肌触り抜群です

フロントにライナー付きで薄い色を選んでも安心なところもお気に入りポイントです

レオタードを着るのに慣れていない子供でも洋服感覚で簡単に着ることができる素材なので

初めてのレッスンにピッタリ

ダンスメーカーのレオタード

有名なCAPEZIO(カペジオ)のレオタード

カペジオは世界中のトップアスリートやパフォーマーに選ばれているメーカーです

デザイン性がとても高く、着るとすごく素敵です

生地もしなやかだし、フロント全面にライナーがついているので機能性も抜群!!

ダンスメーカーのものは、動くと衣装の揺れ感とかがとても可愛いなと思いました

楽天市場だとカペジオのレオタードもお手頃価格なので買って損はないです

ハードチュールのレオタード

ハードチュールやボリュームのあるスカートはバレエ教室によってはNGのところも

娘の教室では、”喜んでレッスンに来てくれるのが一番なので好きなものでいいですよ”

とおっしゃってくださったので、バレリーナといえばイメージするようなチュチュのレオタードも購入

3枚のチュチュの上にふんわりとしたレースもプラスされていて、とっても華やかです

チュチュは結構硬めなので、本格的なレッスンでは邪魔になってしまうかもしれません

先生も可愛いと褒めてくださり、本人は気に入ってテンションMAX

こちらは裏地がついてないのですが、黒を選んだので問題なかったです

バレエタイツ

バレエタイツには穴あきと穴なしがありますが初心者は穴なし(フータータイプ)でOK

私がバレエ未経験なので、バレエといえば白いタイツだと思っていたのですが…

白に見えるだけで実は薄いピンクなんです

日本製のこちらのバレエタイツをリピートしてます

基本色のロイヤルピンクがとっても綺麗なお色で、滑らかで丈夫なのでとてもオススメです

間違って穴あきタイプを2枚も購入してしまったので皆様ご注意ください(トホホ

バレエシューズ

先生から、衣装は大きめでもいいけど、バレエシューズだけは合ったものを購入して下さいと言われました

バレエシューズにはフルソールスプリットソールというソールが2つに分かれた物があります

足裏を上手に使うことができるようになるまでは、安定感のあるフルソールがオススメです

足指・足裏のとレーニン効果の高いフルソール

有名メーカーなのにお手頃なSanshaのバレエシューズにしました

その他 あったら便利なもの

シューズ袋

メッシュ素材なので、レッスン後の湿ったシューズを入れるのに最適なサンシャのメッシュシューズ袋

洗えないバレエシューズは、通気性の良いメッシュ素材のシューズケースでの保管がお勧めです

バレエレッスンバッグ

バッグは専用のものじゃなくてもいいけど、やっぱりバレエ専用のレッスンバッグを用意してあげると子供のテンションが上がります

バレエシューズを別のスペースに仕切れるバッグも便利そうですね

まとめ

子供の初めてのバレエレッスンで絶対いるものはレオタード、タイツ、シューズくらいなので

一式一万円くらいで揃えることができます

どうですか?意外とリーズナブルですよね

私も子供の時、バレエをやりたいと親に言ったことがありましたが

バレエ以外のピアノ、習字、スイミングなどやりたいと言ったものはやらせてもらえたけど、唯一バレエだけは”お願いだから高いからやめて〜”と言われました(笑)

なので、これ位の値段で始められると知って正直驚きました

続ける続けないは本人の自主性に任せるとして、

3歳〜5歳前後で、細やかな運動をつかさどる”運動野”と呼ばれる部分が発達のピークを迎えます

なので、脳科学的には3歳〜5歳前後で指先の細かな動きが必要なピアノ

細かな体の動きを伴うバレエ、フィギュアスケート、体操

などを始めるのが身に付きやすい良いタイミングとされているようです^^

コメント

error: Content is protected !!